劇団こふく劇場


公演情報

劇団こふく劇場プロデュース公演#30

こふくの小箱版「テンペスト」

原作 ウィリアム シェイクスピア

構成・演出 永山智行

 

 

団こふく劇場では、「こふくの小箱」と題したシリーズで、小さな空間で、小さな作品を
詰め合わせたギフト・ボックスのような公演を行っています。
そんな小箱の中に、誰もがその名を知る希代の劇作家・
シェイクスピアの作品を詰めて
お届けしたい、そんな思いから今回生まれるのが、このこふくの小箱版「テンペスト」です。

 

 

 

出演/かみもと千春

濵沙杲宏

大迫紗佑里

有村香澄

池田孝彰

(以上、劇団こふく劇場)

日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)※門川公演のみ

河内哲二郎※三股公演のみ

松永 檀

 

○門川公演 

2022年92日(金)~4日(日) 

門川町総合文化会館


○三股公演

 2023年39日(木)~12日(日) 

三股町立文化会館

 


【物販情報】

昏睡(2021)上演台本
作・永山智行
157頁
148mm×105mm(A6)
1,500円
【ご注文はこちらから】

注文を受けてから数日中に台本を郵送いたします。
台本を受領後に、指定の口座に代金をお振込みください。
※振込手数料もご負担願います。
【戯曲集出版のお知らせ】
2021年に永山智行が書いた3本の戯曲が、而立書房より戯曲集として出版されます。
*4/25発売予定

永山智行戯曲集
ロマンス/いきたひと/猫を探す


2022.4~2023.3 公演予定
 4月 23,24 シアターフェスティバル 春 ※終了しました
 5月 20~22 まちドラ!
          学校公演「野原の麦わら帽子」
 9月 1~4 「テンペスト」門川公演
 11月 学校公演「どんぐりと山猫」
 3月 8~12 「テンペスト」三股公演  


ニュース

劇団こふく劇場プロデュース公演#30 こふくの小箱版「テンペスト」
   出演者決定しました!
公募しておりました「テンペスト」出演者ですが、オーディションを経て、
松永檀さんに決定しました。
ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました!



【ニュース】
・2020年4月1日よりあべゆうが休団します。 休団のご挨拶
・2020年6月17日より有村香澄が劇団員になりました。
・2021年4月1日より池田孝彰が劇団員になりました。

平成30年度宮崎県地域づくり顕彰の大賞をいただきました。
三股町のみなさんをはじめ、これまで支えてくださったすべての方に深く感謝します。

劇団員募集

 演劇は、演劇のためだけにあるのではない、と思うのです。
 2022年度 研究生募集

  劇団こふく劇場は、三股町立文化会館のフランチャイズカンパニーとして、
 三股町・三股町立文化会館と連携して、様々な活動を行っています。

 たとえば・・・
 〇こどもたちとの作品づくり → 演劇ワークショップみまた座
 〇小中学校での上演 → 夏と秋の巡回公演
 〇地域住民との作品づくり → みまた演劇フェスティバルまちドラ!
 〇障害者との作品づくり → みやざき◎まあるい劇場
 〇全国での上演 → 2018年「ただいま」での全国10箇所ツアー
  次の全国ツアーは2023年を予定しています。

 研究生は、上記のような劇団の活動に参加しながら、演劇に関する様々なことを
 現場で学びます。(学費などすべて無料。)
 半年の研究生期間を経て、劇団員になることもできます。

【募集要項】
おおむね18歳~30歳までの方
①住所②氏名③年齢④応募の動機⑤連絡先を明記の上、下記までご連絡ください。
※お電話でのお問い合わせ時に留守番電話の場合には、お名前およびご連絡先を残してくださいますようお願いいたします。
【連絡先】
住所:〒885-0017 宮崎県都城市年見町26号3番地
TEL・FAX:0986-26-6422
メールアドレス:gekijo@cofuku.com