劇団こふく劇場


公演情報

もういちど、生きていることに恋をするためのささやかな物語。

劇団こふく劇場

第16回公演

ロマンス



石田雄造。九州のとある町に暮らすその男の人生の、最後の一年で起きた不思議な出来事たち。

幼い頃、64歳の誕生日に死ぬことを予言された雄造は、平成29年12月、63歳の誕生日を迎えた。

それからの一年。出会い、別れ、再会。

どこにでもあるそんな邂逅は、けれど最後の時間を過ごす雄造にとってはかけがえないものだった。


作・演出 / 永山智行

 

出   演 / かみもと千春

      濵沙杲宏

     大迫紗佑里

     有村香澄

     池田孝彰

 

特設サイトはこちら

 

三股公演 ※終了しました

20211029日(金)~10月31日(

三股町立文化会館(宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3404-2)

 

三重公演 ※終了しました

2021115日(金)~7日(

津あけぼの座(三重県津市上浜町3丁目51)

 

仙台公演

2022115日()~16日(

せんだい演劇工房10-BOX(宮城県仙台市若林区卸町2-12-9)

 

松山公演
2022年2月5日()~6日(

シアターねこ(愛媛県松山市緑町1-2-1)



2015年。宮崎県三股町に拠点を置く劇団こふく劇場の25周年、そして戦後70年の年。

わたしたちは、それまでの活動の集大成として、わたしたちの日常に中にある「自然」や、たくましい生活人たち、そして日々続いていく「暮らし」、そんなものを題材にしながら、こふく劇場がこれまでに出会ってきた、様々な身体や言葉を参照し、「地に足をつけ生きること」を問いながら、「ただいま」という作品をつくりました。

作品はその年と2018年~2019年に全国を旅し、札幌から沖縄までのべ16の劇場で上演しました。

 

―――あれから6年。わたしたちも齢をとり、そして世界もずいぶんと齢をとってしまったかのように見えます。

目に見える成果だけを追ってきたこの社会は、「生きている」ことすら消費の対象にしてしまい、そして人々はそのことにずいぶんと疲弊してしまったかのようです。それでも、そんな世界の片隅で生きること、そこにわたしたちは今、どうにか「物語」を見つけたい。そうしてわたしたちは6年ぶりの新作本公演にとりかかることにしました。

 

「ただいま」では、歴史に名を残すことのない、市井に生きる人々の墓碑銘を刻むことを、わたしたちの演劇作品の旨としました。今回の新作でも、「平成」という時代が終わる時期を背景にし、その時、地域の中で、名もなき人々はどのように暮らしを続けていたかを記憶するための作品づくりを行おうと思います。

そして、ここからはじまる新しい旅でも、それぞれの土地で暮らす生活する者たちと、この作品を共有することができればと願っています。



【物販情報】

昏睡(2021)上演台本
作・永山智行
157頁
148mm×105mm(A6)
1,500円
【ご注文はこちらから】

注文を受けてから数日中に台本を郵送いたします。
台本を受領後に、指定の口座に代金をお振込みください。
※振込手数料もご負担願います。

劇団こふく劇場、の2021年度
2015年に初演した「ただいま」から、6年ぶりの新作公演を予定しています。
「ただいま」は、初演と2018年の再演をあわせて、のべ16か所でのツアーを行いましたが、今回の新作「ロマンス」も、長く上演できる作品にしたいと思います。
2021年度の劇団こふく劇場もどうぞよろしくお願いいたします。

劇団こふく劇場 代表 永山智行

2021.4~2022.3 公演予定
 4月 みやざき◎まあるい劇場短編作品「素敵な日曜日」※終了しました
    プロデュース公演#29「昏睡」※終了しました
     シアターフェスティバル「春」※変更しyoutube配信になりました。
 6月 学校公演
 7月 みまた、まちとひとの演劇フェスティバル※終了しました
 10月 まちドラ!2021※終了しました
     学校公演「カチカチリンカリンカ」
     第16回公演「ロマンス」ツアー(~2022年2月)
 


外部情報・ニュース

【ニュース】
・2020年4月1日よりあべゆうが休団します。 休団のご挨拶
・2020年6月17日より有村香澄が劇団員になりました。
・2021年4月1日より池田孝彰が劇団員になりました。

平成30年度宮崎県地域づくり顕彰の大賞をいただきました。
三股町のみなさんをはじめ、これまで支えてくださったすべての方に深く感謝します。

劇団員募集

 演劇は、演劇のためだけにあるのではない、と思うのです。
 2022年度 研究生募集

  劇団こふく劇場は、三股町立文化会館のフランチャイズカンパニーとして、
 三股町・三股町立文化会館と連携して、様々な活動を行っています。

 たとえば・・・
 〇こどもたちとの作品づくり → 演劇ワークショップみまた座
 〇小中学校での上演 → 夏と秋の巡回公演
 〇地域住民との作品づくり → みまた演劇フェスティバルまちドラ!
 〇障害者との作品づくり → みやざき◎まあるい劇場
 〇全国での上演 → 2018年「ただいま」での全国10箇所ツアー
  次の全国ツアーは2023年を予定しています。

 研究生は、上記のような劇団の活動に参加しながら、演劇に関する様々なことを
 現場で学びます。(学費などすべて無料。)
 半年の研究生期間を経て、劇団員になることもできます。

【募集要項】
おおむね18歳~30歳までの方
①住所②氏名③年齢④応募の動機⑤連絡先を明記の上、下記までご連絡ください。
※お電話でのお問い合わせ時に留守番電話の場合には、お名前およびご連絡先を残してくださいますようお願いいたします。
【連絡先】
住所:〒885-0017 宮崎県都城市年見町26号3番地
TEL・FAX:0986-26-6422
メールアドレス:gekijo@cofuku.com